精力減退

ノコギリヤシには副作用がない?

今健康志向が高まり、多くの健康補助食品が発売されています。
いろんな有効成分があり、気なる症状の改善や、不足しがちな栄養素を手軽に確保しやすくなっています。
特に健康補助食品が注目された要因として、サプリメントの開発が進んだということです。

サプリメントには多くの有効成分の名前が記されています。
よく耳にするものから、初めて聞くようなものまで幅広くあります。
中でも男性の老化現象に効果が着てたいできるサプリメントとして人気があるのが、ノコギリヤシです。

ノコギリヤシは、北米や中南米に自生しているヤシ科の植物です。
日本では自生していない植物なので、知っているという人は少ないのではないでしょうか。
ノコギリヤシは、のこぎりのように鋭いギザギザの葉をもっています。

そして秋から冬にかけて赤黒い果実を採取することができます。
この赤い実から有効成分を抽出して作られたのがノコギリヤシです。
ノコギリヤシは、5αリダクターゼという酵素を抑制するという働きがあります。

この酵素は男性ホルモンと結びつくことでジヒドロテストステロンを作りだしてしまいます。
このジヒドロテストステロンが、前立腺の細胞を肥大化したり、頭皮の髪の成長のもとになる毛母細胞を弱めてしまいます。
それによって前立腺肥大症や薄毛など症状が生まれてしまいます。

排尿障害や薄毛、精力低下など日常生活にも大きな変化をもたらしてしまいます。
ノコギリヤシで早く効果を実感したいために過剰摂取してしまう人がいます。
ノコギリヤシは天然成分から抽出されているので、適量を摂取していれば副作用はほとんどありません。
しかし過剰摂取してしまうと、吐き気や嘔吐、便胃や下痢など症状がおきてしまいます。

男性ホルモンのバランスが乱れることにつながるので、適量を摂取するようにしましょう。
また病気の治療中などで、抗血液凝固薬・抗血小板薬を服用している人は一緒に摂取してはいけません。
出血しやすくなるという特徴があるので危険です。
常備薬を服用している人はかかりつけの医師に相談してから摂取することがお勧めです。

Copyright(C) 2013 男性に欠かせない重要な栄養素 All Rights Reserved.