精力減退

ノコギリヤシの効果、効能は?

私たちの体は毎日摂取する食事から様々な栄養素を確保しています。
ここ最近では、栄養バランスを考えた食事をとることが難しいと感じる人がとても増えてきています。
偏った食生活を送ることで、生活習慣病や老化現象が早まるといった症状が見られます。

性別によっても老化現象での悩みは異なります。
女性は閉経によってホルモンバランスが乱れ、更年期障害の症状に悩む人が多いです。
男性の場合は、男性ホルモンのバランスが崩れ、薄毛や抜け毛、精力の後退、前立腺肥大症に悩まされます。
薄毛や抜け毛は見た目にも大きな影響が出るため、予防したりこれ以上の抜け毛を防ぎたいと思う人が多いです。

また前立腺肥大に関しても、尿の器官に障害がおきてしまい頻尿に悩まされます。
夜間頻尿だけでなく昼間でも関係なくおきてしまうので生活習慣に大きな影響を与えます。
そんな男性の老化現象に効果的なものとして注目されているのがノコギリヤシです。
ノコギリヤシは、アメリカのインディアンたちが昔から常備薬として使用してきた歴史があります。

そして、今ではイギリスやフランスなどのヨーロッパの多くの国で、前立腺肥大症の医薬品として使用されています。
日本では医薬品としてではなく健康食品として活用され、サプリメントなどが人気になっています。
そんなノコギリヤシの効果として最も期待されているのが、前立腺肥大症の症状の改善です。
男性ホルモンのテストステロンという物質は、男性らしい筋肉や体毛を濃くするなどの働きをしています。

そのテストステロンに5αリダクターゼという酵素がむずびつくことでジヒドロテストステロンという成分に変化してしまいます。
このジヒドロテストステロンの影響によって前立腺のたんぱく質が必要以上に増えてしまい、前立腺を肥大化させてします。
する尿道が狭くなり、残尿感や頻尿などのといった排尿障害が生まれてしまいます。
ノコギリヤシにはこのジヒドロテストステロンを生み出してしまう5αリダクターゼという酵素をの働きを抑制することができます。

なので男性ホルモンを働きを正常化し、ジヒドロテストステロンを過剰に作らせない働きへとつながります。
また5αリダクターゼは頭皮の細胞にも多く含まれています。
そのため髪の成長に重要な毛母細胞の働きを弱めてしまい、薄毛や脱毛の原因を生み出してしまいます。
ノコギリヤシを摂取することで前立全肥大症だけでなく薄毛や脱毛にも効果があるということが分かっています。

Copyright(C) 2013 男性に欠かせない重要な栄養素 All Rights Reserved.