精力減退

ノコギリヤシの摂取方法

年齢とともに何かしらの老化現象を嫌でも実感してしまいます。
お肌の衰えや体力の衰えなどを実感する人も多いでしょう。
シワやたるみなどは見た目年齢にも大きく関わってきます。

また体が疲れやすかったり、疲労回復が遅く感じることも増えます。
少し無理をしてしまった翌日は、体が思うように動かないと思う人もいます。
これらのことは男女ともに共通していえる老化現象です。

これらとは別に男性ならではの老化現象もあります。
それは、前立腺肥大症や薄毛という問題です。
特に前立腺肥大症は、早くて30代から発症します。

50代になると男性の約半数が症状を実感し、70代になると7割の人がなるといわれている病気です。
前立腺肥大症は、前立腺の細胞が大きくなることで尿道を圧迫して、排尿障害を起こしてしまいっます。
頻尿になったり残量感を感じたりする人が増えます。
このような症状に効果的なものとして知られているのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシは、北米や中南米で生息しているヤシ科の植物です。
そこから抽出された成分は、前立腺肥大症の治療薬として使われている国があるほど効果的です。
ノコギリヤシには、5αリダクターゼという酵素をおさえる働きがあります。

この酵素は男性ホルモンと結びつくことで、ジヒドロテストステロンを生み出してしまいます。
このジヒドロテストステロンは、前立腺の細胞を肥大化させ、尿官を圧迫して排尿障害を生み出してしまいます。
ノコギリヤシを摂取することで5αリダクターゼを抑制され、男性ホルモンが正常に働くようになります。

男性ホルモンの働きに大きな影響があるので、女性が摂取する際は注意点などがあります。
男性ホルモンがふえることで 体毛が濃くなったりひげが生えるという人もいます。
また妊娠中などホルモンバランスが乱れているときは、ノコギリヤシの摂取は避けましょう。
ノコギリヤシは、ほとんどがサプリメントで摂取すすることになります。

一日の理想摂取量は320mg前後なので、過剰摂取しないようにしましょう。
飲むタイミングとしては一日朝と夜に分けて飲むと効果的です。
ノコギリヤシは油に溶けやすいという性質があります。
なのであげものなどの料理を食べた後に摂取すると、有効成分が溶け出ししっかり摂取することができます。

Copyright(C) 2013 男性に欠かせない重要な栄養素 All Rights Reserved.